facebook page

全国各地の商店街のニュースをお届けします! 商店街ニュース

今年は商店街ツアーも楽しめる!「全県一斉商店街まつり」開催【埼玉県商店街振興組合連合会】 イベント 地域振興 情報発信

2017年11月07日 (火曜日) 15:00

印刷 メール

昨年の「小江戸川越素人ちんどんフェスティバル」の模様

埼玉県商店街振興組合連合会は、埼玉県民の日を中心に11月10日(金)~
14日(火)の5日間、県下の商店街が一斉にイベントを実施する「全県一斉商店街まつり」を開催する。
この催しは、高齢化や後継者不足など諸問題による県下の商店街の減少傾向に歯止めをかけるとともに、地元の商店街が一体となって、「人」と「街」をつなぎ、地域に「大きなにぎわい」を創出するのを目的に2014年にスタート、今年で4回目を迎える。
毎年、県下の約80を超える商店街が参加し、各地域で街バル、イルミネーション、100円商店街など様々な企画でイベントを盛り上げてきた。

今年は県内13の市町で21のイベントが開催される。
さいたま市のさいたま北商工協同組合では「小学生絵画展&宮原西口駅虹のイルミネーション」、久喜市の栗橋ひめプラザ協同組合では「サンバ&音楽まつり」、飯能市の飯能市商店街連盟ではお店の人が講師となり専門知識やプロのコツを無料で教える「まちゼミ」等、各地域一押しの多彩な内容が揃っている。

さらに新たな試みとして、埼玉県の商店街の魅力を体験するモニターツアー「商店街の新たな魅力を発見!彩の国商店街ツアー」を同時開催。
川越、草加、寄居の3か所で行われるこのツアーは、地域に精通するガイドの案内で歴史や観光スポットとともに商店街を巡ることができるというもの。 川越では人気の観光スポットや商店街の散策に加え、今年14回目を迎える名物の「小江戸川越素人ちんどんフェスティバル」を体験できたり、草加では、市内の商店街から選ばれたグルメ&スイーツが勢ぞろいする「街グルin 2017・商店街フェスティバル&百縁市in草加宿」に参加後にせんべい焼き体験ができる。寄居では名城「鉢型城」見学とみかん狩りが体験できるというバラエティに富んだ企画になっているという。

埼玉県商店街振興組合連合会事務局担当の松本学さんは、
「各地の歴史を感じたり、人気あるスポットを楽しみながら、商店街の良さを再発見し体験していただけるツアーになっています。それぞれの土地や商店街の人の魅力も感じてください!」と意気込んでいる。
商店街ツアー問い合わせ: TEL 048-645-3003 (JTB 関東 法人営業埼玉支店) 

商店街ニュースの一覧へ