facebook page

最新の商店街情報をお届けします! メルマガ バックナンバー

JSSメルマガ vol.319

全国商店街支援センター
商店街活性化に関する情報満載のメルマガ
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
週刊 商店街e-マガジン
E┃G┃A┃O┃
━┛━┛━┛━┛   vol.319 2018.10.24
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
こんにちは。
(株)全国商店街支援センターです。

茨城県の北西端の山間部、豊かな自然に囲まれた大子町の中心市街地では、
人口減少と高齢化が急速に進み、後継者不足により閉店する店舗が
相次ぎました。そんななか、商店街に活気をよみがえらせようと、
平成19年に商店街の若手有志らが「らっしゃい・でぇご隊」を立ち上げ、
活性化のプロジェクトに邁進しています。

そのプロジェクトの名は、「大子デパート」。
商店街自身が持つ「昭和レトロ」な雰囲気を最大限に活用し、
昭和の時代のデパートのように、買い物を楽しむことができ、
なおかつドキドキワクワクの体験もできる商店街にしていきたい、
との想いから名づけられたとのこと。

過疎化が深刻な地域で商店街ができることとは何か、を考えさせてくれる
この「大子デパート」の取組みの様子は、11月22日開催の商店街フォーラムで
発表されます!

皆様のフォーラムへのご参加をお待ちしています。

※商店街フォーラムの詳細はこちらです。
▼▼▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「商店街フォーラム IN 関東」開催のお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
茨城県水戸市で「商店街フォーラムIN関東」を開催します。
皆様のご参加をお待ちしています!

【日時】11月22日(木)13:30~17:30(13:00 受付開始)
【場所】 三の丸ホテル4階 シエロ・ラメール (茨城県水戸市三の丸2-1-1)
【参加費】無料
【テーマ】想いが原動力~人がつくる商店街~
【主な登壇者および取組み】
 ◎函館朝市協同組合連合会事務局長(北海道函館市)・松田悌一さん
   おでかけリハビリ:買い物の場でリハビリテーション
 ◎NPO法人まちの研究室副理事長(茨城県大子町)・笠井英雄さん
   大子デパート:大子町のレトロな魅力を商店街に凝縮 
 ◎明大前商店街振興組合理事長(東京都世田谷区)・本杉香さん
   商店街のパトロール隊:商店街の組合員による防犯パトロール 
 ◎六角橋商店街連合会会長(神奈川県横浜市)・石原孝一さん 
   ドッキリヤミ市場:店が営業を終えた夜の時間を利用したイベント

詳細はこちらをご覧ください。

http://www.syoutengai-shien.com/forum2018/kanto/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成30年7月豪雨により被害を受けた商店街へのお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中小企業庁では、7月の豪雨により被害を受けた地域の商店街等が、
活気を取り戻すために取り組むイベント等の事業にかかる費用を補助する支援事業、
平成30年度予備費「商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)」
を募集しています。

対象地域は、岡山県・広島県・愛媛県にある商店街組織等、または
岐阜県・京都府・兵庫県・鳥取県・島根県・山口県・高知県・福岡県において
平成30年7月豪雨により災害救助法が適用された市町村にある商店街組織等です。

募集期限:平成30年10月26日(金) (当日消印有効)

該当する地域の商店街の皆様、是非ご応募ください。
詳細はこちらです。

http://www.syoutengai-shien.com/nigiwai/180831nigiwai.html

また、復興に向けた方向性とプロセス、ノウハウ等を提供する、
「平成30年7月豪雨による被災商店街の復興に向けた情報・ノウハウ提供事業」
も引き続き実施しています。

http://www.syoutengai-shien.com/support/201807gouu-yorozu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★平成30年北海道胆振東部地震により被害を受けた商店街へのお知らせ★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中小企業庁は、北海道胆振東部地震「商店街にぎわい回復事業」の公募を
開始しました。

対象:北海道内の商店街組織、北海道内の商店街組織と民間事業者の連携体

募集期限:平成30年11月22日(木)(当日消印有効)

該当する地域の商店街の皆様、是非ご応募ください。
詳細はこちらです。

http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2018/181015hnigiwai.htm

◆◆◆☆Look Back! 商店街ニュース☆◆◆◆◆◆◆
10月21日、福岡県大牟田市の中心市街地で、高校生が企画したハロウィン
イベントが開催されました。街の活性化を担う市民のグループ
「まちづくり応援団」の声掛けにより、市内の高校から集まった生徒たちは、
6月からイベントに向けて活動を開始。企画の立案から始まり、参加店の募集、
スタンプラリーの作成などをこなしました。
その活動を「最初から最後まで自分たちでやり抜くほうが本人たちの勉強
になるし、街への愛着も育つ」と街の大人たちは見守りました。

まちづくり応援団は、今後、クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーも
高校生と協力して盛り上げていく予定だそうです。

ところで、この取組みの土壇場で、準備当初から中心的な役割を担っていた
生徒たちが、イベントに参加できなくなるというハプニングが
生じてしまいました。他校からピンチヒッターが参加し事なきを得たのです
が、生徒たちはなぜ参加できなくなってしまったのでしょか。

ヒント:学業第一の高校生たちと協力してイベントを行うときには、
こういうことも気を付けなければならない、ということですね。

答えはこちらから。

http://www.syoutengai-shien.com/news/201810/23-1.html
(10月23日配信)

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
【配信解除について】 本メルマガの解除はこちらから▼
http://r34.smp.ne.jp/o/Pg/687335/e3fmJKH7ci0D/out?optout_stop=thp

※このメールは送信専用のメールアドレスから配信されています。
返信はご遠慮ください。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 株式会社 全国商店街支援センター
┏ 〒104-0043 東京都中央区湊1-6-11 ACN八丁堀ビル4階
┌ TEL:03-6228-3061 FAX:03-6228-3062
┌ MAIL:kouhou@syoutengai-shien.com
┌ HP:http://www.syoutengai-shien.com/
┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌