facebook page

全国の魅力的な商店街をつくるための取り組み事例をご紹介します! 商店街活性化事例レポート

次世代の高岡を支える女性リーダー塾 地域振興 各種連携 その他

柔軟で豊かな発想とパワーで女性が活躍するまちづくりに取り組む

商店街名 高岡商工会議所/ 富山県高岡市

高岡チャレンジ・ウーマン支援塾の第1期生。商業・サービス業を中心に多種多様な職種・業種に携わる女性が集まった

塾生同士のつながりにも重点を置いたカリキュラム

かつて「加賀百万石の台所」とも呼ばれていた富山県高岡市。商工のまちとしてにぎわっていたこの地も、いまは高齢化による後継者不足などの課題を抱えている。そんな高岡の商店街をもう一度盛り上げたいとの想いから、女性経営者や創業をめざす女性たちが立ち上がった。

「先に開催したまちゼミを運営する中で、市内で働く女性たちの明るく、元気な姿に惹きつけられました」と高岡商工会議所の裏田枝里子さん。彼女たちが次世代のリーダーになることで、街全体の活性化につながるのではないか——そんな想いから全国商店街支援センターの「商人塾支援事業」を活用して誕生したのが、「高岡チャレンジ・ウーマン支援塾」だ。
 
塾生は、高岡市内で商業・サービス業に携わる女性経営者や従業員をはじめ、40代が中心。カリキュラムでは、商品やサービスの向上、活気のあるまちづくりなどをテーマに講座が開催された。

「講座以外にもランチ交流会など、塾生たちがつながる機会を設けました。こうした交流から実現できたコラボレーションイベントも。事業が好循環していることを実感しています」

'16年度は新しいメンバーの募集を行い、さらなる飛躍をめざす。〝会社や地域社会で輝く女性〞をめざし、益々多くの女性が名乗りを上げているという。

 

現在、高岡商工会議所には約460店を超える個店が加盟。
今回の支援塾には、市内にある7つの商店街で働く女性たちが参加した

 

商店街活性化事例レポートの一覧へ