facebook page

ニュース

特集ピックアップ一覧を見る

  • 想いが原動力~人がつくる商店街~
    11月22日(木)、茨城県水戸市にて、“想いが原動力~人がつくる商店街~”をテーマに「商店街フォーラム IN 関東」が開催された。函館朝市協同組合連合会(北海道函館市)、NPO法人まちの研究室(茨城県大子町)、明大前商店街振興組合(東京都世田谷区)、六角橋商店街連合会(神奈川県横浜市)からのゲストスピーカーが事例を発表。140人の参加者と情報を共有した。
  • これからの商店街
    6月21日(木)、東京ベイ有明ワシントンホテル(東京都江東区)にて、“これからの商店街”をテーマに「商店街フォーラム」が開催された。商店主、行政、商工団体関係者など230人を超える出席者は、これからの時代の商店街活性化の方策について考察を深めた。

商店街活用化事例ピックアップ一覧を見る

  • ビジョンができるまでを密着取材!
    商店街の目指すべき方向性をメンバー全員で議論し、結論をキャッチフレーズ化。キャッチフレーズは、迷った際に立ち戻れる“灯台”の役割を担う。また、議論の過程では、商店街の現状と理想像を明確にし、そのギャップを埋める方法を考えることで、課題もはっきりする。もちろん、メンバーの主体的かつ積極的な意見と、それを共有することが大切だ。
  • 商店街がタッグを組んで健康× 活性化を推進!
    ’18年の夏からスタートした「会津若松市まちなか元気プロジェクト」。隣接する野口英世青春通り協議会、神明通り商店街振興組合、会津若松市役所通り商店街振興組合が密に連携し、健康をテーマにエリア全体の活性化を目指す。すでにいくつかの取組みがかたちになりつつあり、計画は着々と進行中だ。

公募情報RSS

商店街向け公募情報

  • 商店街支援情報
  • 新着情報